パチンコ業界にもベンチマーク制度を

おはようございます。今日は1日熊本です。

さて、以前にもベンチマーク制度について何度か書きましたが、

12月14日に2018年第2回総合資源エネルギー、工場等判断基準ワーキンググループが行われ、今後新たに追加する業界や目標、支援策について話し合われたそうです。

今後、官公庁や大学など対象業種を拡大、パチンコ業の追加も検討されています。

詳しくは、こちら

今後追加される事業分野は、エネルギー多消費の製造業が中心となるようですが、なかなか大きな変化が生じるほど改善されているわけではないので、ベンチマーク⽬標をきちんと実現する⽬標とするには、単に「中⻑期的に達成すべき⽔準」というあいまいな目標ではなく、達成すべき年度を具体的に表し、そこに向けた毎年度の取組を評価する新たな仕組みが検討される必要があるとのことです。また積極的に省エネ対策に取り組む業者に補助金などの支援策も検討すべきとされました。

 

エコネットも省エネに貢献できる商品。皆様のお役に立てればと考えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です