事業用太陽光発電の買取価格’19

こんにちは(^^♪

週末にかけて、天気が悪くなる予報ですね。インフルエンザやリンゴ病などが流行っているようですが、いかがお過ごしですか?

 

さて、我が家に太陽光発電を載せて、もうすぐ9年がたとうとしています。

特に冬場は、天気が良くてもあまり発電しないので、電気代が売電よりもかなり多くなってしまう現状ですが、我が家の売電価格は当時の価格が10年続くため高い買取価格です。でも、それもあと1年で終了。

現在の売電価格は、家庭用では24円~26円ほどにまで下がっています。

事業用の大規模の太陽光発電の場合は、2018年は18円でしたが、2019年は14円にまで下がるそうです。

昨年九州では、出力抑制もあったので、引き下げなども考えると、普及のペースは落ち込むかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です