10月13日九州電力、太陽光発電出力抑制実施へ

こんにちは(^^♪

鹿児島はあいにくの天気です。先週あたりから急に肌寒くなってきました。

私の周りでも体調を崩している方もいらっしゃいます。体調管理に気を付けたいものです。

さて、我が家にも太陽光発電がありますが、九州電力より、太陽光発電の出力抑制が発表されました。出力抑制の対象期間は、10月13日の9:00~16:00でした。

電気は、消費と発電が同時に行われるため、これらを常に一致させる必要がありますが、九州では再生可能エネルギーの普及が急速に増えているため、ここのところの急な冷え込みによって、発電が多くなりすぎる見込みになったからと言えます。

もし出力抑制をせずにいると、バランスを崩し、大規模停電を起こしたりするトラブルを招く恐れがあるため、出力抑制という仕組みが必要なのだそう。

太陽光発電や風力発電など、自然のものを使って発電するものは、どれくらい発電するか予測がたてづらいものですから、再生可能エネルギーが一番に抑制されます。

今後も抑制される可能性があるので、注視したいと思います。

詳しくは、こちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です